こんにちは、ダンボール触っていると手がカサカサになりませんか。水分もっていかれて手がおばあちゃんのようになります。そんなこと単身引越しをしている時は感じなかったので老いを感じます…スーパーの袋もなかなか開かずおしぼりの大切さに気づきました。

さて今回は引越しの時、実際ダンボールは何枚必要か疑問に思うところですね。
目安量をご紹介致します。

一人暮らしダンボールの必要枚数とは

ダンボールの必要枚数って実際想像がつきませんね。引越し業者よりとりあえずの枚数を置かれて帰って行きますがたいてい追加します。
自分がこれくらいかなあと思っている枚数より5~6枚は上乗せするイメージですよ。

間取り別必要枚数

ワンルーム、1K    10~15枚
2DK、2LDK    40~60枚
3DK、3LDK    50~80枚

一人10枚は使う目安としておくと分かりやすいですね。

女性の一人暮らしの場合は洋服やバック、靴など荷物が増えるのでこの枚数より多くなりますね。

また趣味の本やDVDやスポーツ用品など荷物が多いなと分かっていればプラス10枚は増えることも踏まえてください。

単身    10~15枚
2人家族  20~40枚
3人家族  30~60枚
4人家族  40~80枚
5人家族以上 100枚以上

なつきなつき

私の場合ですが単身の時は15枚くらい使用しました。
二人の時には50枚くらい使いました。主人の趣味の荷物が格段に多かったです。
三人(幼児)での引越しは70枚ほど使用。子供がいるとベビーベットやオムツ、おもちゃなどかさばるのもが多く思った以上に必要になります。

人数や荷物の持ち量でだいぶ変わっていきますよ!
直前にあと少し足りないと分かり家にあるドラムバックに詰めたり紙袋に入れたり大変でした。


また二人の時の内訳ですが参考にしていただければ幸いです。

私→ 洋服、かばん、靴など10枚
主人→ 洋服、本、趣味など18枚
キッチン周り 9枚
お風呂周り  6枚
玄関周り   3枚
トイレ    2枚
その他    2枚

合計50枚でした。クリアケースなどはそのまま運んでくれるので嬉しいですが、キッチン周りは食器など中身を出さなければならないのでどうしても増えてしまいました。

人数が増えるほどキッチン周りは増えますので多めに用意しておくことをおすすめします。

まとめ

業者より無料でダンボールをもらう際、目安量より多めにもらっておくほうが安心ですね。
いつも思うのですが業者からもらうダンボールって小さめですよね。女性でも運べる大きさということなのでしょうかね。実際運びやすいので助かっています。

捨てる曜日までベランダにダンボールを置いていたことがありますが夜中に雨が降り大変なことになりました。しかも次の日が回収日で乾かず尋常じゃない重さでしたよ。
邪魔でも自宅に置いて下さいね。