引越し前後の住所変更手続き!

https___www_pakutaso_com_assets_c_2015_06_PAK69_penwomotunotedesu20140312-thumb-1000xauto-17017

こんにちは、先日以前の不動産会社へ顔出しに行きました。
本格的に引越しシーズンに入り電話がひっきりなしでした。

稼ぎ時なので一人で何人ものお客様を抱え、頭がこんがらがるなど愚痴っていましたがとても活気があります!

大学合格発表が続々とあり、上京が始まってきて
さらに賃貸物件探しは気が引き締まりますね。

キャンパスライフ憧れます。早く春がこないかなあ。

引越し前後に出来る住所変更手続き一覧

overall-is-popular-fashion-of-ladies-to-which-the-female-of-the-plain-clothes-is-preferred-by-a-male-staff-1

バタバタと忙しい引越し…手続きも多々あります!
1~2週間前から出来る住所変更手続きを早めにやっていきましょう。
効率よく進めて、新生活を楽しみたいですね。

・電気、ガス、水道
新住所が決まればすぐにでも手続きできます!
旧住所でいつまで使うか、新居ではいつから使用開始してもらうか、
電話1本でできますよ。またホームページからでもOK。
ガスは立ち合いが必要なので引越し日の夕方までにはお願いしておきましょう。

・転送届
郵便局へ直接行く・転送届をポストに投函・日本郵政のネットから変更可能。いずれも仕事の合間の数分で出来ますよ。スマートフォンからでも届け出が可能なので便利です。

・転出届
役所窓口にて「転出証明書」を発行しましょう。持ち物は印鑑・身分証明書が必要ですので運転免許証、保険証、パスポートなどのいずれかも忘れずに。
また引越し先が同じ市町村内でしたら転出証明書をもらう必要はないです。
引越し後、最寄りの役所で転居届手続きをします。

・国民健康保険、国民年金
国民健康保険は役所窓口にて事前に「資格喪失届」が必要です。また国民年金も住所変更をしますが転入後の手続きのみでもいい場合があるので確認してください。
保険証と国民年金手帳を持参してくださいね。また会社員の場合通常勤め先で手続きしてくれるので必要ないですよ。

なつきなつき

役所窓口では後期高齢者医療被保険者証、介護保険被保険者証など福祉や医療、手当関係の住所変更がありますので該当する項目は事前に確認してください。

ちなみに乳児医療助成、児童手当は転居後で大丈夫でしたよ。
役所窓口は平日のみの営業になりますので出来るだけ一度に終わらせられるよう事前に確認しておくことが大切です。

・固定電話
利用している会社に連絡して取り外し、取り付け工事をお願いしましょう。マンションの場合はマンションが契約している回線を利用します。

・インターネット
利用している会社に連絡して工事をしてもらいます。工事ですと予約が必要になります!マンションの場合はほぼ回線が引いてありますしマンションで契約している回線を使う場合がほとんどです。
お得なインターネットに切り替えるタイミングでもありますし、ネット無料物件などの場合は旧住所で利用していたネット解約に時間がかかりますので早めに確認しておきましょう。

なつきなつき

金融機関、クレジットカード、携帯電話会社、新聞や牛乳など定期的な配達サービスなどもリストアップしておきましょう。携帯電話会社、NHKやスカパーなどはネットで変更できますよ。

そして引越し後に必ず役所へは転居届手続きに行きますので平日1日休みを取れるようにするのが理想ですね。運転免許証住所変更は警察署にて行えますが平日のみです。
1日にまとめて終えられるように計画的な行動を。

まとめ

00190

私自身、郵便物が届いてからこれも住所変更しなきゃと気づくことが多いです。
携帯電話会社の明細など郵便ではお願いしていないものは忘れがちです。
そして役所で住民票を多めにもらってしまう癖があり毎回余り後悔しています。

新居に引っ越すと郵便番号や住所を書くことが多いですが郵便番号を覚えるのは半年ぐらいたたないと確信が持てなくないですか?…書いた後、正しいか確認、あるあるですよね。