1364_2
こんにちは、私自身学生時代に引越しで転校の経験はありませんでした。
転校ってさみしい言葉ですよね。主人は小学5年生で転校したそうですが、初めはなじめなかったけどすぐ友達ができそこまで嫌な記憶はないと言っていました。

友人で父親が転勤する仕事でしたので引越しは当たり前の子がいました、絶対結婚するなら転勤しない男の人と断言し現在理想にかなった旦那さんと暮らしています。悲しい思いをたくさんした経験からです。
出来れば小中学生の時には引越しせずにその前には定住していたいです。

今回は子供の引っ越しの際の手続きとポイントについてご紹介致しますね!

小中学生の引っ越しでの手続き&気をつけるべきポイント

小学校・中学校の転校手続き

0-89

現在通学している学校に転校する予定日、新しい住所を伝えます。
更に「在学証明書」「教科書給与証明書」をもらいます。

同市内の場合→引越し後、役所で「転出届」を提出後、「入学通知書」を発行してもらいます。転校先へ在学証明書、教科書給与証明書、入学通知書を提出します。

別の市区の場合引越し前に現在の住所役所で「転出証明書」をもらいます。
引越し後、役所で「転入届」「転出証明書」を記入し「入学通知書」を発行してもらいます。
転校先へ在学証明書、教科書給与証明書、入学通知書を提出します。

※引越し住所が変わった場合でも学校に変更がない場合は転校の手続きはありません。

転校の手続き方法は各地域や学校によって多少異なりますので担任の先生、地元の教育委員会に事前に相談、確認を忘れずにして下さいね。

・児童手当
転入届を出す際に役所で一緒に手続きしましょう。

・通学路の確認
危険な場所がないか、交通量の多い道路はないか子供と一緒に確認してください。

・転校先の学校へ行く
事前に転校先へ電話し手続きを行う日程を決め、親子で一緒に担任の先生に会えるようにしましょう。
その時に何が必要で揃えなくてはならないか、持ち物等を聞いておいてください。
名前入りの制服や体操服などは出来上がるまでに時間がかかるので早めに情報をもらい準備しましょう。

年度が変わる時期は学校側も忙しいので引越しが決まったらすぐにでも連絡してください。

・子供とコミュニケーション
引越し転校は子供にとって大きなストレスです。
引越しする前に学校側に話しますがまだ黙っていてほしいのか、担任の先生からすぐに言ってほしいのか思い通りにいかなかった時子供は傷つきますので最新の注意を。
引越しすることを直前に言うのではなく余裕をもって言いましょう。
心の準備や整理もありますのでね。

なつきなつき

親も新しい土地で不安ですが子供はもっと不安です。
新しい友達が増えることや楽しい施設があるなど前向きに楽しみだねと話すことが大切ですね。

まとめ

DSC_0105
子供の引っ越しは荷造りや準備などが大変ですが、子供の不安感、ストレスケアのほうが最も重要視しなければなりませんね。親が前向きに明るく心がけるに尽きると思います。

少子化で私の通っていた小学校は3クラスから1クラスになり一昨年廃校になりました。建物自体は自治会のイベントや防災訓練、避難場所として残されていますが悲しいですね。
同窓会が小学校で行われ行ってきました。教室が小さくストーブや洗面台、トイレなどとても懐かしかったです。
私の周りは出産ラッシュで赤ちゃん子供だらけですが全体を見ると少子化というのは将来が心配です。